オンライン英会話の初心者は準備がとっても大事です

オンライン英会話 初心者 準備

 

オンライン英会話の初心者は、準備が必要です。
あなたがオンライン英会話を初めてやるときは、期待と不安に胸を膨らませていると思います。期待が勝てば良いのだけれども、たいていは不安の方が強烈。

 

しかし、ここで逃げてはいけません。私も経験ありますが、体験を申し込んだときってめっちゃドキドキするんですよね。
正直、レッスンをキャンセルしたくなります。「どうせ無料体験だし、いいか」って感じだけど、逃げたら同じ機会は二度と訪れません。
一回でもキャンセルしたら、癖になるからです。

 

では、どうすれば最初の一歩を踏み出せるのか?

しっかり準備することです。備えあれば憂いなしというけど、オンライン英会話も同じです。

 

ですから、初心者がオンライン英会話を始めるときは、最低でも以下の準備はやりましょう。

  • Skypeや、レッスンソフトの設定
  • よく使うフレーズのインプット
  • メモや辞書(できれば電子辞書)

 

Skypeやレッスンソフトの設定については、どのオンライン英会話スクールを選ぶかによって違うので、ここでは割愛します。各オンライン英会話スクールのガイダンスに従って設定してください。

 

次の良く使うフレーズのインプット。ここが一番大事。何もしゃべられないと、沈黙がレッスンを支配するため、ある意味恐怖です。よっぽど凄腕の講師で無い限りレッスンが成立しません。
必ず事前に準備しましょう。

 

メモや辞書。これは当たり前ですね。メモの代わりにテキストをプリントアウトして、空白に書き込んでOKです。また辞書はよく調べる時間が無いという人がいますが、意外に使います。言葉がどうしても浮かんでこなくて、沈黙が続くときは、講師にちょっと待ってもらって調べることもあります。できれば電子辞書があった方が良いでしょう。

 

 

 

オンライン英会話の初心者の準備で必要なフレーズを暗記する

オンライン英会話のフレーズ暗記

 

オンライン英会話を始める前に、必ず良く使用するフレーズは暗記しておきましょう。日本人の講師だったら問題ありませんが、フィリピン人やアメリカ人など外国の方の場合は、日本語を話せたとしても挨拶程度だと考えておいた方が良いです。

 

私がオンライン英会話を始めたとき、敢えて日本語対応可という講師を選んだのですが、無意味でした。話せるというレベルではありませんでした。
話せても、「こんにちは」など挨拶程度。

 

だから最低限のコミュニケーションはできるように準備する必要があります。初心者は、最初に10〜20個ぐらいの英文を暗記しておきます。

 

私は海外旅行にいくときは、必ず100個ぐらいの基本英文を丸暗記します。リスニングなんかできなくても、自分がやりたいことを相手に伝えれば何とかなるからです。

 

では、オンライン英会話の準備として、最低限必要なフレーズを紹介します。
そして、折角な機械なので、フレーズをストックする方法も伝授します。

 

 

最低限必要なフレーズ

必要最低限のフレームを「あいさつ」「自己紹介」「褒めるときの表現」「困ったときの表現」「質問」についてまとめました。

 

あいさつ
英文 和文
Hello. こんにちは
Nice to see you. あなたにお会いできてうれしいです。
See you. また会いましょう。

 

自己紹介

まずは、以下の流れを覚えてください。最初はこの程度で十分。慣れてきてから肉付けします。

 

英文 和文
I'm 〇〇. Please call me 〇〇. 私の名前は〇〇。〇〇と呼んでくださいね。
I am into 〇〇.またはMy hobby is 〇〇. 私の趣味は〇〇です。
I'm looking forward to taking a lesson today. 今日のレッスンは楽しみにしています。
I am 〇〇 years old. 私は〇〇歳です。
I live in 〇〇。

私は〇〇に住んでいます。
※〇〇は地名です。

 

褒める表現
英文 和文
cool. すごい。
Gread. すごい。

 

困ったときの表現
英文 和文
Sorry? すみませんが。
Could you speak more slowly ? もっとゆっくり話してくれませんか?
Could you repeat that again ? もう一度繰り返してください。
I don't know what you mean. あなたが言っていることが分かりません。
Pardon ? 何?

 

質問
英文 和文

What kind of 〇〇 do you like?
〇〇は、foodやmovie、sports

どんな〇〇が好きですか?
Do you have any hobbies? 趣味を持っていますか?
What do you on the weekends? 週末は何をしていますか?
What do you do? 仕事は何をやっていますか?

 

 

フレーズのストックの仕方

最初の準備は、10個ぐらいの英文を覚えれば十分。でも、ストックをどんどん増やしていかないと、英会話は上達していきません。
レッスン中で、「〇〇が言いたかった」「〇〇を質問したかった」ということがあったら、すぐに英文を作って次のレッスンで活用できるように準備します。

 

では、どうやってフレーズをストックすれば良いでしょうか?

 

 

weblio英語例文を使います。
https://ejje.weblio.jp/sentence/

 

weblio英語例文の検索窓にあなたが話したい文を日本語で入力します。

 

たとえば「友達になってください」と入力し、検索ボタンをクリックします。
完全一致または部分一致の例文が一発で表示されます。

 

安全一致することはあまり無いので、ほとんどが部分一致になると思います。
部分一致の場合、候補が複数出るので、あなたが言いたいことに最も近いものを選びます。

 

「友達になってください」が無くても「私と友達になってください」を選べば良いです。

 

あとは、選んだ英文をストック用のノートに書いておけばOK。その日のうちに暗記しておきましょう。

 

 

 

こうやって自分で調べると、記憶に残りやすいので、英文集みたいなものを購入して暗記するより、効率が良いと思います。あなたが必要とするフレーズだけ覚えれば良いため、無駄もありません。


 

 

 

オンライン英会話の初心者の準備では心構えも大事です

 

オンライン英会話の初心者にとって心構え(マインド)って、とても重要です。
どんなにフレーズなどを準備しても、やる気が無かったら効果は半減します。

 

最初の頃は、びくびくしながらレッスンに参加すると思います。優秀な講師や相性の良い講師だったら、上手くリードしてくれます。

 

しかし、オンライン英会話の講師によっては、あまりにもこっちが話せないとレッスンを放棄する人もいます。「そんなことないでしょう」と思うかもしれませんが、実際に私はやられたことがあります。

 

日本人の感覚だと、当たり前のことでも外国人にとっては当たり前ではありません。中には平気で遅刻する講師もいます。

 

だからどんなことがあっても、食らいついて英会話をマスターしれやるんだ!と強い気持ちで臨む必要があります。
ちょっと脅しておきましたが、それぐらいの覚悟はしておいた方が余裕を持ってレッスンを受けられます。

 

 

 

まとめ

初心者がオンライン英会話の準備に必要なものや必要なことをまとめました。
準備は色々ありますが、良く使うフレーズの暗記や心構えだけしっかりしておけば何とかなります。

 

良く事前準備として英文法をマスターしましょう、瞬間英作文をやりましょうと主張する人もいますが、そこまでは必要ありません。

 

英文や英作文は、オンライン英会話のレッスンを受講しながら少しずつ覚えておけば良いです。
必要以上に怖がって、事前勉強する必要はありません。

 

初心者向けのオンライン英会話のおすすめはこちら


TOPへ